個性を引き出すヘアスタイルの見つけ方

ヘアスタイルを変更する時のポイント

どこを見れば良いのか考えてみよう

顔の形によって、似合うヘアスタイルが決まっています。 自分が丸顔だと思ったら、その顔に似合うヘアスタイルを美容師にお願いしましょう。 個性を発揮しつつ、もっと似合うヘアスタイルにしてもらえます。 丸顔の人は、頬が膨らんでいるように見えます。 また、顔の縦と横の長さが同じぐらいという特徴もあります。

自分に似合うヘアスタイルを探す

顔の形を知ることで、自分に似合う個性的なヘアスタイルを発見できます。
自分にどのようなヘアスタイルが似合うのか分からなくて、いつも同じようなヘアスタイルになっていた人がいるのではないでしょうか。
ですが毎回同じではおもしろくありませんし、自分の個性を発揮することができません。
もっと髪形のことを研究すれば、自分に似合うヘアスタイルを見つけることができます、
好きなモデルさんや女優さんのヘアスタイルをマネしている人もいますが、顔の形によって似合うヘアスタイルは異なります。

モデルさんや女優さんとん全く異なる顔の形をしていた場合は、似合わないかもしれません。
好きなヘアスタイルでも、似合わないものは避けましょう。
ヘアスタイルを選択する際は、似合うことを優先してください。
自分の顔の形を知ることも重要です。
すると自然に、どんなヘアスタイルが似合うのか分かるはずです。
これまでにしていたヘアスタイルと、全く異なるかもしれません。
最初は見慣れないので変だと感じるかもしれませんが、慣れればいつもより良く見えます。

自分で似合うヘアスタイルを判断できなかった場合は、美容師に聞きましょう。
美容師は、ヘアスタイルに関してとても詳しい知識を持っています。
その人の顔の形を判断して、似合うヘアスタイルや個性を発揮できるヘアスタイルを作ってくれます。
自分の意見をしっかり分かってくれる美容師に依頼することができれば、失敗はしません。

顔が長い人はヘアスタイルで隠す

顔の縦の長さが長い人は、面長という分類に属します。 両目の感覚が狭かったり、大人っぽく見られることが多いです。 その人は、丸顔の人向けのヘアスタイルをすればさらに面長に見えるのでやめてください。 面長に似合うヘアスタイルも、きちんと存在するので大丈夫です。

自分で判断できない場合

どんなヘアスタイルが似合うのか判断できない場合は、無理に決めなくても大丈夫です。 判断が間違っていたら、変なヘアスタイルになってコンプレックスがさらに目立つなどの危険性があります。 美容師に相談することもできるので、気軽に美容院へ行ってください。


PAGE
TOP