ヘアスタイルを変更する時のポイント

この記事をシェアする

どこを見れば良いのか考えてみよう

縦を意識したヘアスタイルが良い

顔が丸くて悩んでいる人は、縦に長く見せる工夫をしてください。
すると悩みを解消することができます。
前髪を長くすると、縦に長く見えますし個性も発揮できます。
また、顔をひし形に見せると良くなると言われています。
ですから、前髪を分けることでひし形のラインが協調されます。
ヘアスタイルを変えたいと思ったら、それらのことを意識してください。

ショートカットの人でも、前髪を長くすることを意識すれば丸顔に見えないので安心してください。
前髪ぐらいなら、自分でカットできるかもしれませんね。
美容室に行ってヘアスタイルを変えるとお金がかかるので、前髪だけなら自分でカットしてみましょう。
カットする際は、髪の毛用のハサミを使ってください。

おすすめできないヘアスタイル

丸顔の人に、おすすめできないヘアスタイルがあるので知っておきましょう。
それは横髪が無いヘアスタイルです。
すると顔の大きさや丸さが目立ってしまうので、さらにコンプレックスを強く感じます。
丸顔というコンプレックスをなくしたいなら、しっかり横の髪の毛を残してください。
横髪がある時とない時では、印象が全く異なります。

横髪がきちんと残されていると、小顔効果が生まれる部分も嬉しいですね。
内側に少しカールさせれば、さらに小顔効果を期待できます。
顔のことで悩んでいる人は、ヘアスタイルを思い切って変えてください。
自分で良いと思っているヘアスタイルでは、悩みを解消できないことが考えられます。
顔の形を、さっそくチェックしましょう。



PAGE
TOP